*

内分泌精神症候群

心因性疾患
SITEMAP COLUMN PROFILE COGNITION THESIS
HOME
CDI学園 
入学案内
オリエンテーション
キャンパス
学園生活
なんでも相談室
オープン キャンパス
ホームルーム
クラブ活動
図書室
保健室
音楽室
放送室
園長室
しょうがっこう
中学校
高等学校
癒しのメルヘン
野原のメルヘン
清森のメルヘン
水晶のメルヘン
天使のメルヘン
追憶のメルヘン
星屑のメルヘン
しゃぼん玉
ガラスの森
アヒルのめがね
酉の風速計
豚の保安官
鋏の兵隊
そら飛べ
化粉症
怪獣ごっこ
サーカス
ファンタジー
童話
心のふるさと
CDI大学
CDI大学院
AESTHETIC
ART
BIOLOGY
CHEMISTRY
E.-B. Medicine
ECOLOGY
ECONOMICS
ENGINEERING
ETHNOLOGY
ETHICS
GEOGRAPHY
HISTORY
LAW
LITERATURE
MATHEMATICS
MEDICINE
PHILOSOPHY
PHYSICS
脳科学
メールマガジン
編集室

INFORMATION

CDI学園


はじめに
内分泌異常(ホルモン異常)が精神症状を引き起こし
易いということは古くから知られていました。
内分泌疾患はたくさんありますが、それぞれの疾患に
特有の精神症状があり、多くの場合、良く似ているの
ことから、ブロイラーは内分泌精神症候群と呼びまし
た。

内分泌精神症候群の
1.自発性や衝動性に関するもの
・不穏
・興奮
・衝動性
・無関心
2.気分の変化
・不快感
・多幸感
・抑うつ
・焦燥感
欲動の変化
・食欲
・性欲
周期の異状
・睡眠の周期
・月経の周期

ベンチのある公園
[さあ!こころの旅に出かけましょう!]


精神障害の特徴
脳内のホルモン系異常
脳内の免疫系異常
脳内の神経系異常
体内のホルモン、免疫、神経系異常も間接的に関与します。


精神障害に至るサイクル
1.ストレスを強く感じる
↓  ↑
2.脳内のホルモン異常発生
↓  ↑
3.脳内の神経系異常発生
↓  ↑
4.脳内の免疫系異常発生
必ずしも1〜4のサイクルとは限りませんが、このようなサイクル
を描きながら精神病が発病するものと考えられています。
ホルモン系、免疫系、神経系はそれぞれ関係しながら働いてい
ます。
強いストレスによりホルモンバランスが崩れたような場合他に
影響を及ぼし、やがて神経系の細胞等の代謝異常等を引き起こし
その結果、免疫系が破壊されウイルス等の侵入を容易にして
やがて重篤な精神病に罹患するものと思われます。
脳の測定や、部位の決定ができずに昔は、精神病を特定できま
せんでしたが、これからは、脳地図により詳細に障害部位を
特定できる時代になります。
昔治らなかった精神病も治癒する病気へと変わって行きます。


『三つのお願い!』
?T.こころを軽くしよう♪
?U.こころを楽しくしよう♪
?V.こころをやさしくしよう♪

[Mail:info@cdin.com]
Copyright (C) CDI Online University, All Rights Reserved.
診断方法
薬物療法
行動療法
自律訓練法
箱庭療法
家族療法
芸術療法
運動療法
遊戯療法
親の会
カウンセリング
アセスメント