*

発熱

身体疾患
SITEMAP COLUMN PROFILE COGNITION THESIS
HOME
CDI学園 
入学案内
オリエンテーション
キャンパス
学園生活
なんでも相談室
オープン キャンパス
ホームルーム
クラブ活動
図書室
保健室
音楽室
放送室
園長室
しょうがっこう
中学校
高等学校
癒しのメルヘン
野原のメルヘン
清森のメルヘン
水晶のメルヘン
天使のメルヘン
追憶のメルヘン
星屑のメルヘン
しゃぼん玉
ガラスの森
アヒルのめがね
酉の風速計
豚の保安官
鋏の兵隊
そら飛べ
化粉症
怪獣ごっこ
サーカス
ファンタジー
童話
心のふるさと
CDI大学
CDI大学院
AESTHETIC
ART
BIOLOGY
CHEMISTRY
E.-B. Medicine
ECOLOGY
ECONOMICS
ENGINEERING
ETHNOLOGY
ETHICS
GEOGRAPHY
HISTORY
LAW
LITERATURE
MATHEMATICS
MEDICINE
PHILOSOPHY
PHYSICS
脳科学
メールマガジン
編集室

INFORMATION

CDI学園


はじめに
発熱は体温が急に上昇した状態です。
人間の視床下部には体温調節中枢があります。
体温が下がり過ぎたり、上がり過ぎたりしないように
体温を調節しています。
このバランスが崩れると体温が異常になります。

ベンチのある公園
[さあ!こころの旅に出かけましょう!]


発熱する病気
1.インフルエンザ
2.風邪
3.肺炎
4.結核
5.肺血症
6.悪性リンパ腫
7.悪性腫?
8.膠原病
9.脳疾患
10.甲状腺機能亢進症
11.虫歯
12.中耳炎
13.関節炎
14.リュマチ
15.尿路感染症
16.食中毒

発熱以外の症状のチェック
□体温を測る
□38℃を越えている
□37℃から37.9℃くらいくらい
□平熱より少し高いくらい
□体温が一日の内に急に上がったり、下がったりする。
□微熱が長期間続いている。
□38℃の熱がなかなか下がらない。
□解熱剤が効かない。
□意識障害のレベル
□痛みの程度
□頭痛
・極めて激しい頭痛
・軽い頭痛
□痛みの場所
・頭痛
・腹痛
・関節痛
・のどの痛み
・腰痛
・手足の痛み
□くしゃみ
□鼻水
□鼻づまり
□咳
□痰
□吐き気
□嘔吐
□食欲上振
□倦怠感
□悪寒
□痙攣(けいれん)
□呼吸困難
□脱水症状
□体重減少
□発疹
□微熱


1.安静にして、東部を冷やしします。
2.悪寒、寒気がひどい場合は保温します。
3.解熱時の汗をタオル等で清拭します。
4.パジャマ等を着替えます。
5.消化の良いものを取ります。
6.水分を取ります。
7.解熱剤の?用
8.抗生物質の?用

おわりに
医師の診断を受け、無理をしないように体を安静にします。
発熱は体力を消耗させ余病の併発を招くことがあるので
注意が必要です。


『三つのお願い!』
?.こころを軽くしよう♪
?.こころを楽しくしよう♪
?.こころをやさしくしよう♪

[Mail:info@cdin.com]
Copyright (C) CDI Online University, All Rights Reserved.
診断方法
薬物療法
行動療法
自律訓練法
箱庭療法
家族療法
芸術療法
運動療法
遊戯療法
親の会
カウンセリング
アセスメント