*

登校拒否の考え方

赤沼侃史 著
SITEMAP COLUMN PROFILE COGNITION THESIS
HOME
CDI学園 
入学案内
オリエンテーション
キャンパス
学園生活
なんでも相談室
オープン キャンパス
ホームルーム
クラブ活動
図書室
保健室
音楽室
放送室
園長室
しょうがっこう
中学校
高等学校
癒しのメルヘン
野原のメルヘン
清森のメルヘン
水晶のメルヘン
天使のメルヘン
追憶のメルヘン
星屑のメルヘン
しゃぼん玉
ガラスの森
アヒルのめがね
酉の風速計
豚の保安官
鋏の兵隊
そら飛べ
化粉症
怪獣ごっこ
サーカス
ファンタジー
童話
心のふるさと
CDI大学
CDI大学院
AESTHETIC
ART
BIOLOGY
CHEMISTRY
E.-B. Medicine
ECOLOGY
ECONOMICS
ENGINEERING
ETHNOLOGY
ETHICS
GEOGRAPHY
HISTORY
LAW
LITERATURE
MATHEMATICS
MEDICINE
PHILOSOPHY
PHYSICS
脳科学
メールマガジン
編集室

INFORMATION

心理検査

Refusal to attend school from a situation of a child, school refusal, bullying, it is stayed indoors


赤沼侃史先生のホームページ
赤沼侃史先生よりご許可を賜り、先生のサイト及び著作のご案内を致します。先生ご自身も苦悩の内に登校拒否に向かわれた赤裸々な記述をされていらっしやいます。是非下記リンクによりご一読賜れば幸いに存じ上げます。
過日、先生は下諏訪町文化センターにて講演、茅野市においても講演されました。
著作物はそのおり筆者が購入したものを記載しております。
赤沼侃史先生のご紹介
赤沼侃史(あかぬま つよし)先生
昭和20年現在のソウルに生まれる。
東京大学基礎科学科卒
新潟大学医学部卒
現在診療所医師
医療法人向日葵会(ひまわり) 理事長
パソコン通信で登校拒否
虐げられ(しいたげられ)
引きこもりを考える会FONTANを主宰
Eメール
[Mail:office@toukoukyohi.com ]
ホームページ
http://www.toukoukyohi.com


著作のご案内
登校拒否の考え方
日本図書刊行会
定価1000円
内容
登校拒否の原因(今までの考え方)
登校拒否を起こす子どもの傾向
脳の構造と神経生理
心とは
直接表面に現れない恐怖
心の傷の症状
心の傷の原因
心の傷の治療
子供への信頼
登校拒否を未然に防ぐには


子どもの立場からの登校拒否、不登校、いじめ、ひきこもり
向日葵会編
定価1000円
内容
第一章 一般的な質問
子どもについて
2.母親、父親について
3.子どもの成長過程
4.子どもの問題について
5.病的症状
6.親の迷い
7.子どもへの対応について
第二章 登校拒否、不登校、引きこもり
1.基本的概念
2.子どもと周囲との問題点
3.学校との関係
4.子ども自身について
5.親や周囲の関わりについて
6.子どもの病的症状、社会不適応について
7.医療との関係
第三章 いじめ、いじめられ
1.いじめの基本概念
2.いじめと子ども
3.いじめと学校関係
4.いじめへの対応
第四章 年長の子どもの引きこもり
1.基本的概念
2.引きこもりの子どもへの対応
3.引きこもりと医療
小児脳科学心理学
はじめに
1.言葉の説明
2.脳科学的な事実
ハリー・ハロウーの猿の実験から見た子どもの心の構造推測
発達心理学、小児心理学
小児心理学と現実の問題点
登校拒否・不登校・引きこもりと医療


児童虐待

嫌なことに耐える力が無いと言われています。


[It is said that there is not power to be worthy of their being unpleasant.]

It is said that a child refusing to attend school is poor at controlling one's feelings.

『三つのお願い!』
?T.こころを軽くしよう♪
?U.こころを楽しくしよう♪
?V.こころをやさしくしよう♪

[Mail:info@cdin.com]
Copyright (C) CDI ONLINE UNIVERSITY, All Rights Reserved.
診断方法
薬物療法
行動療法
自律訓練法
箱庭療法
家族療法
芸術療法
運動療法
遊戯療法
親の会
カウンセリング
アセスメント