*

心の診断辞典

診断の方法
SITEMAP COLUMN PROFILE COGNITION THESIS
HOME
CDI学園 
入学案内
オリエンテーション
キャンパス
学園生活
なんでも相談室
オープン キャンパス
ホームルーム
クラブ活動
図書室
保健室
音楽室
放送室
園長室
しょうがっこう
中学校
高等学校
癒しのメルヘン
野原のメルヘン
清森のメルヘン
水晶のメルヘン
天使のメルヘン
追憶のメルヘン
星屑のメルヘン
しゃぼん玉
ガラスの森
アヒルのめがね
酉の風速計
豚の保安官
鋏の兵隊
そら飛べ
化粉症
怪獣ごっこ
サーカス
ファンタジー
童話
心のふるさと
CDI大学
CDI大学院
AESTHETIC
ART
BIOLOGY
CHEMISTRY
E.-B. Medicine
ECOLOGY
ECONOMICS
ENGINEERING
ETHNOLOGY
ETHICS
GEOGRAPHY
HISTORY
LAW
LITERATURE
MATHEMATICS
MEDICINE
PHILOSOPHY
PHYSICS
脳科学
メールマガジン
編集室

CDI学園


はじめに

脳科学の発達が急速に進んでいます。まったく分からなかった心の病気が、脳の検査により明らかになり、「セロトニン5mg不足です。」服用で完全治癒します。「マイクロウェーブを深度座標Q11.10.235秒間照射」、「まったく自然治癒したようですね。」などと言えるようなSFのような世界が開けようとしています。今まで、決して治らない病気だと信じていたものが治癒して、元気に楽しく生活できる場合が多くなっています。心の病かどうか本人や家族で調べて、専門の医療機関に早く行けば、早く治ることにもつながります。  「死ぬか?」と思ったものが、「生きている!」という信じられないくらい驚異の生命力が人間には潜んでいます。

心療内科、精神科等に気軽に相談してはいかがでしょうか。 薬物療法が急速に進み、薬物療法で健康を回復された方もたくさんいらっしゃいます。一度精神科の門を叩き症状の重いときは薬物療法を検討して下さい。 漢方薬等の生薬で治癒するケースもあります。早めにどの薬物が自分の体に一番適しているか、専門の薬剤師の先生と相談しながら決めて下さい。一部薬局で購入できるものもあります。


本書では、簡単に薬局で購入できるものについてもご案内しております。サプリや自然食品、民間の伝承薬等が効く場合もあります。


インターネットで、心療内科、精神科、薬局等が相談を受けています。心配ばかりしていないで、思ったら吉日、専門の方にメールを出しましょう。 カウンセラーや相談員も充実しています。特に、認知行動療法は有効性が認められています。気軽にカウンセラーの門を叩いてみましょう。 カイロプラクッテクや整体、マッサージも効果が認められています。必要に応じて受診されると良いと思います。 病状が重いと思われるときは、決して登校や出社等をしてはいけません。ゆっくり休み、できるだけ早く専門の先生を訪ねて下さい。もし、どうしても行くのが億劫なときは、インターネットの心療内科、精神科、薬局、カウンセラー等に相談しましょう。恥ずかしさもなく、気軽に聴く事ができて、それだけでも安心感が高まります。この辞典は、疾病の種類(分類)、診断の基準、症状、原因、治療、看護、応急処置について述べてあります。数多くの疾病を網羅してありますので、診断を見て当てはまるものを見つけてみましょう。本人を知ることは早い治癒につながります インターネットには、驚くほど詳しい知識や最新ニュースが記載されています。本書で概要を把握されて、さらに詳しい論文を参照して下さい。決して、絶望したり、悲観してはなりません。あるがままに受け入れて、一日でも早い回復をめざして下さい。


?T こころの悩みを解き方
?@自分で解決方法を考える
?A友だち・先生・親と相談して決める
?BCDI COLLEGEに相談する
?Cカウンセラーの先生と相談する
?Dお医者さんに診てもらう

?U 精神科クリニックのご案内

日本精神神経科診療所協会
電話:03-3320-1423
ホムページ:http://www.japc.or.jp
精神疾患を扱う心療科
精神科
神経科
心療内科
脳神経外科
神経内科
脳神経内科

?V 薬で精神病を治せるようになってきました。

★ うつ症状は、脳内のセロトニンの作用が不足するとうつ病にな
ると考えられています。SSRIは中枢神経から出るセロトニンが再
び脳内に取り込めないようにして、脳内のシナプス間のセロトニ
ンの量を増やしてうつ症状を取り除いていきます。

★ 幻覚・幻視・妄想・興奮・筋肉の緊張・正座不能症・パキンソン
症は、脳内のドーパミン(脳内ホルモン=神経間伝達物質)を分
泌する細胞の異常による過剰作用により引き起こされます。
ドーパミンの阻害作用で治療します。

★食欲不振・性欲減退・不安・不眠は、セロトニン分泌異状といわ
れ、ドーパミンとセロトニンの拮抗作用で治療します。

☆詳しくは、システム神経生理学、有田秀穂東邦大学教授第一生理学のサイトをご覧下さい。

http://physi1-05.med.toho-u.ac.jp/system_neuro/sys_neuro.html


?T.いまの幸せを見つめて、ゆとりのあるくらしをしよう!
?U.やさしいこころで,ゆったりと楽しいくらしをしよう♪
?V.夢と希望にあふれ、ゆっくり生きましょう!


Copyright (C) CDI Online University, All Rights Reserved.
診断方法
薬物療法
行動療法
自律訓練法
箱庭療法
家族療法
芸術療法
運動療法
遊戯療法
親の会
カウンセリング
アセスメント