*

こころのふるさと

インターネット フリースクール
SITEMAP COLUMN PROFILE COGNITION THESIS
HOME
CDI学園 
入学案内
オリエンテーション
キャンパス
学園生活
なんでも相談室
オープン キャンパス
ホームルーム
クラブ活動
図書室
保健室
音楽室
放送室
園長室
しょうがっこう
中学校
高等学校
癒しのメルヘン
野原のメルヘン
清森のメルヘン
水晶のメルヘン
天使のメルヘン
追憶のメルヘン
星屑のメルヘン
しゃぼん玉
ガラスの森
アヒルのめがね
酉の風速計
豚の保安官
鋏の兵隊
そら飛べ
化粉症
怪獣ごっこ
サーカス
ファンタジー
童話
心のふるさと
CDI大学
CDI大学院
AESTHETIC
ART
BIOLOGY
CHEMISTRY
E.-B. Medicine
ECOLOGY
ECONOMICS
ENGINEERING
ETHNOLOGY
ETHICS
GEOGRAPHY
HISTORY
LAW
LITERATURE
MATHEMATICS
MEDICINE
PHILOSOPHY
PHYSICS
脳科学
メールマガジン
編集室

CDI学園


こころのふるさとを訪ねて!
ひとは、みな生きていくうちに多かれ少なかれドラマを演じるような
気がします。いつのまにか、ストーリーができて、シナリオができて、
演じてしまいます。
人間の脳の記憶というのは、こうした物語にして記憶しているように
思われます。

こころのなかの草原
[さあ!こころの旅に出かけましょう!]


脳科学の本に、心の発明というページがありました。そこでは、心が
人間によって創造されたと書かれています。
ホメロス時代の人達は自分の体の器官を使って、器官から聞いたと
いう表現をしているそうです。
たとえば、その紙に書かれたことを私は見て、私の目に確かめ
させた。
その人のことばを私は聞いて、私の耳に告げさせた。
上の表現は、私という一人の人間がいて、私の器官である目や
耳が確認するという行為を行ったり、言うということで考えて
いる状態を示しています。
現代人向けに翻訳すると、こうなるのでしょうか?
(私の)脳は、(私の)目を通して入ってきた紙に書かれたことを
(私の)脳が、(私の)目に確認させた(内容を考慮した)。
感情の表現下記であると書かれています。
不安は、胸がどきどきする。
恐怖は、叫ぶ。
びっくりするのは、息をのむ。
紀元前8世紀のホメロスの叙事詩『イーリアス』や『オデュッセイア』
には、驚くべきことに「心」について一言も書いてないそうです。
それは、「考える」、「決める」、「信じる」というような言葉がな
いことから想定されます。
講談社から発売されている『マンガ脳科学入門』を読んでいただくと
心がどこにあるかという答えになると思います。
精神医学や心理学を学ぶ方の最初に読む本のような気がします。
ことばの歴史的変遷をみたような、スカットする本です。
最初にことばありきで、むずかしく考えがちな現代人がややもすると
ことばのあやの中でさ迷ってしまっていることに気が付きます。
古代人のように、脳がどこの器官と連動して、どのようなことをして
いるのかと言語化する必要もありそうな気がします。
こころとからだの二元論も含んでいるいるような部分です。
もちろん、心身症のようなジャンルでは問題を解く鍵にもなりそうで
です。
自分の意思で自由に個人が言語を使って自分のしたいことを考えて行
くというのにはある程度


脳の働きに、神話のようなイメージで記録するということがあり
そうです。そのため、こころのふるさとは、神話や伝説に求める
ことができそうな気がします。


こころとからだの二元論も含んでいるいるような部分です。
もちろん、心身症のようなジャンルでは問題を解く鍵にもなりそうで
です。
自分の意思で自由に個人が言語を使って自分のしたいことを考えて行
くというのにはある程度いっぱいしたいね。


?T.いまの幸せを見つめて、ゆとりのあるくらしをしよう!
?U.やさしいこころで,ゆったりと楽しいくらしをしよう♪
?V.夢と希望にあふれ、ゆっくり生きましょう!

[Mail:info@cdin.com]

Copyright (C) CDI Online University, All Rights Reserved.
診断方法
薬物療法
行動療法
自律訓練法
箱庭療法
家族療法
芸術療法
運動療法
遊戯療法
親の会
カウンセリング
アセスメント